運転免許取得にかかる費用、少しでも安くする方法はある?

運転免許取得!費用を少しでも安くする方法プラン

  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

旅行計画兼ねて

独特な運転スタイルの人が運転することになると、助手席に同乗するのが怖くて、それなら自分が運転したい、と思う人も多いですね。 運転免許証があると、車を運転する資格だけでなく、写真付身分証明書として使え、持っていると便利です。 免許更新期間を忘れないよう、通知が来たら、予定表に書き込みましょう。 続きを読む

ハンドルにしがみつく運転スタイルには

学生時代に運転免許を取得できる人は、一番ラッキーです。
時間の余裕もあり、勉強するのも楽で、運転技術も習得しやすいからです。
自動車学校に通う総額費用は、25万円から35万円程度です。
合宿免許で、一定期間に集中して免許取得するのが、最短期間取得で、宿泊費や食事代込みの費用総額も、数万円安くて、安心です。
宿泊施設も、一人でも、友人同士や夫婦でも利用でき、受講中の保育施設も完備しているところもあります。
安全運転を心掛けることが、大事です。
免許取得時はグリーンの免許証、3年後の最初の運転免許更新で、ブルーの免許証です。
以降3年間無事故無違反であれば、更新でゴールドの免許証がもらえ、次の更新は5年後です。
無事故無違反とは、交通違反制度で、違反点数がつかないことで、人身事故がないことを言います。
物損事故では違反点数はつきません。
ペーパードライバーのように運転頻度が皆無であれば、無事故無違反です。
駐車違反やスピード違反他や、人身事故等で、違反点数がつくと、次の免許更新でブルーの免許証になり、免許更新の際の講習時間も長く受けることになり、更新費用も高くなります。
また、任意自動車保険契約の被保険者になると、免許証の色で保険料の割引率が変わるため、ゴールドからブルーに変わると1年更新で数年にわたって保険料が高くなります。
運転免許を取得すると、履歴書にも記載することが出来て、将来、就職する時に必要な場合は、助かります。
ペーパードライバーになってしまっても、必要な時に受講出来る実技講習があります。

クセがついている

自分の車でないと、他人の車にはクセがついている感じがしますが、ブレーキの踏み具合やハンドルの感じが変わっていくのでしょうか。 自分の愛車には特別の思い入れがあり、乗り込んだ瞬間に自分の部屋に戻ったようなリラックス感はあります。 あとは、安全運転だけです。 続きを読む

近くまでもドライブ気分

子どもの頃から家の車で外出している人は、元からスピードに慣れているので、自動車学校の路上教習でスピードを加速する教習は得意。 免許取得後すぐに運転するのは慣れで怖くなくても、少しでもペーパードライバーの期間が出来ると、一からの運転で不安なものです。 続きを読む